教室について

アトリエアンティーブという名称は、南仏ニースとカンヌの間に位置する町アンティーブに由来します。かつてしばらく滞在して、数々の素敵な思い出が残る街の名です。

 

Antibes アンテイーブ?

ピカソ美術館からの眺め
ピカソ美術館からの眺め

地中海に面したギリシャ以前からのこの漁 業の町は、現在、ヨーロッパ最大のヨットハーバー、砂浜、マルシェのある旧市街で知られ、活気ある観光地となっていますが、サヴォア(イタリア)からの侵 入を防ぐ城塞の町でもありました。

 

また、ナポレオンが追放されていたエルバ島からフランス本土に再上陸した場所が、Antibes アンティーブのジュアン湾でした。

 

 

 

アンティ―ブ岬を眺める
アンティ―ブ岬を眺める

 

 

 

65歳のピカソ が若く美しい恋人と暮 らし、名作を次々に生み出したと伝えられるグリマルディ城が、アンティーブの海辺のすぐそばに建っています。

右手がピカソ美術館
右手がピカソ美術館

 

現在はピカソ美術館となっている12世紀のこの素朴な建物から海を見渡すと、とてもこころが癒されます。

 

遠い昔の人々も、こうやって海を眺めていたのではないでしょうか?

そしてアトリエアンティ-ブ

 

アトリエアンティーブは、フィトテラピー(植物療法)を楽しく体験していただける小さなスペースです。ストレスの多い生活の中で、ほっと一息つける癒しの空間、人と人とが出会い繋がりが生まれる優しい空間を目指しています。

 

             〒466-0826 愛知県名古屋市昭和区滝川町

                   石谷 雅代    KAYO ISHIGAI 

                                         

AMPPフランスフィトテラピー普及医学協会:メディカルフィトテラピスト 日本ティーコンシェルジュ協会 :1級認定講師

JAMHA日本メディカルハーブ協会:ハーバルプラクティショナー 

AEJE日本アロマ環境協会:アロマテラピーインストラクター

日本茶インストラクター協会:日本茶インストラクター

日本ソムリエ協会:ワインエキスパート

 

 

特定非営利活動法人 

        日本メディカルハーブ協会



一般社団法人  日本ティーコンシェルジュ協会

一般社団法人

   日本ティーコンシェルジュ協会



お問い合わせ