リュノビルのシャンブルドット

昨夜から泊まっているシャンブルドットです。
1855年に建てられ、軍人一家の所有地だったメゾンを、今のオーナー、40代?の女性と彼女の兄が購入してリノベーションしました。
私達の部屋はバカラがテーマとか。

このリュノビルと言う街は、なんかちょっと寂れていて、ナンシーやバカラ村(クリスタルやシャンデリアで有名な例のバカラですよ) の間に位置し、どちらからも、国道で20分の所にありますが、今、これと言う産業が無いのでしょうね。大きなシャトーがあっても豊かさが感じられません。

でも、このシャンブルドットはインテリアが素敵だし、オーナーがとてもフレンドリーです。
残念ながら外観は、リノベーションしたように思えませんでしたけれど。

特定非営利活動法人 

        日本メディカルハーブ協会



一般社団法人  日本ティーコンシェルジュ協会

一般社団法人

   日本ティーコンシェルジュ協会



お問い合わせ