アヌシーの夜

夏のアヌシーは夜も楽しいですよ。
夜遅くまで、ディナーを済ませた人びとが湖岸や旧市街をそぞろ歩いています。

一枚めの写真はガイドブックに良く載っている旧牢獄。
ライトアップされて、なかなか素敵な感じになってます。

10時を過ぎて宿に向かって足を早めていると、突然、楽隊の音楽が聞こえてきました。
橋を渡った広場で、80歳近いおじいちゃんおばあちゃんや、20代のお兄さんお姉さんも混じった民族衣装をまとった地元の人たちの、サヴォア地方の民族舞踊が始まりました。
観光客の人集りができて、多くの人が拍子をとり始めました。

実はこの時、靴も雨に濡れたままで身体が冷えていたのか、お腹が痛くなっていた私は、一刻も早く宿に辿り着けるよう足を早めていたのですが、その場をなかなか離れ難く、めいっぱいとどまってしまっていたのです、何と。
それでその後?
はずかしながら、冷や汗ものでした…とだけ、お知らせ致しておきます。

特定非営利活動法人 

        日本メディカルハーブ協会



一般社団法人  日本ティーコンシェルジュ協会

一般社団法人

   日本ティーコンシェルジュ協会



お問い合わせ