まぼろしのレストラン

このホテルのレストランは、以前、ブルゴーニュにあったそうです。
主人の調べでは、なかなかの評判のようで、このあたりでは、モンテカルロのアランデュカスに次ぐというはなしですが、ほんとかな?主人の早とちりは度々ですから〜(≧∇≦)

まあ、それは兎も角、年々、フルコースが食べられなくなってきて、5年前のソーリューのサッパリ系のベルナールロワゾー、2年前のライヨールのミシェル ブラスの野菜尽くしコースですら、5皿目以上はもう味どころではなく、三ッ星シェフに申し訳ないとばかり無理矢理詰め込み、別腹のはずのデザートさえ、一 皿ぐらいしか手をつけることができなくなってしまいました。

美味しいフレンチを味わうには、若さと意欲と内臓力が必要です。

コメント: 0

特定非営利活動法人 

        日本メディカルハーブ協会



一般社団法人  日本ティーコンシェルジュ協会

一般社団法人

   日本ティーコンシェルジュ協会



お問い合わせ